イメージ

かくみや醤油- 蔵人の想い -

文政元年、初代原喜平次が、かくみや醤油醸造創業、明治2年7月に、大豆わずか2俵を元にして良質の醤油を生産し始めました。
 七代目現店主原多喜彌に継いで、いまなお創業の醤油醸造理念である健康づくりと豊かな食生活のあり方を追求、天然醸造一筋を頑なに守りつづけています。
「かくみや」とは、お宮様に囲まれてお守りいただいているという由来があります。何代にも渡り味と技と心を伝え、老舗のみが造りだせる昔ながらの手作りの味。一年また一年と永い歳月を経て造られ続けてきた木樽には良質の菌が住みついており、醤油を造っていただいております。我々はこの良質の菌をご先祖様とお呼びしております。

醤油職人の仕事のほとんどが周りの環境づくりから始まります。人工的な部分を最小限に抑えあくまでも自然に身を委ねます。その環境作りに必要不可欠なのが『山』です。この環境作りは、原町の自治会によって管理されています。
 山の木々の枝打ちから始まりその枝を炭焼きし煙による山の浄化、害虫駆除そして適度な伐採による環境美化、森林環境の保全に努められています。そこから湧き出る岩水で醤油造りを行っています。この『山』の環境作りこそが醤油の源である良水を造っていると言えます。この山、水を基にして醤油の主原料となる北海道産大豆、小麦を丹念に熟成し醤油を醸造していきます。
 創業当時の醬油醸造の理念である健康づくりとゆたかな食生活のあり方を追求し、自然の恵みの恩恵を充分に受け、じっくり熟成させた自然の美味しさを造り出す、天然醸造一筋を頑なに、手づくりでなければ世に出せないと、ガンコ気質を守りながら、ごまかして醤油を造ることはしない。
これが信念です。



会社概要

社 名 原宮喜本店
住 所 〒522-0023滋賀県彦根市原町180-49
TEL 0749-23-6600
FAX 0749-23-2840
設 立 文政元年
代 表 原 多喜彌
事業内容 醤油製造・販売、醤油加工品製造・販売
酒類販売

 

 


大きな地図で見る



原町探訪

古くから知られている旧中仙道沿いの原町は小さな町ですが伝統と歴史を大切にしながら現代的な感覚をプラスされつつ豊かな町づくりに励んでおります。